top of page

北陸新幹線福井開業



2024年3月16日北陸新幹線が私たちの地元福井県にやってきました。

福井・東京間の所要時間は最短で2時間51分で移動することができます。

開業日にはブルーインパレスが祝賀飛行するなど新しい福井駅の誕生に盛り上がりました。


新幹線開業に伴い、たくさんのお店がオープンしました。

駅中にオープンしたCURU-Fには約40のテナントが並んでおり、福井が誇る食や工芸品、地元で話題のスイーツなど多くの人気商品が購入できます。

駅周辺には迫力ある恐竜のオブジェも展示してあるので子供から大人まで楽しめます。


また福井駅前に新しく誕生した街区 FUKUMACHI BLOCK(フクマチブロック) に、食の複合 施設「M I N I E」がオープンしました。



millevies/ミルヴィーのkeamu/ケアムシリーズとtoronemu/トロネムシリーズを手掛けてくださったデザイン事務所「TSUGI」さんが運営する「SAVA!STORE」もMINIE内にオープンいたしました。県内で作らせているとてもおしゃれな商品がセレクトされたおすすめのお店です。


北陸新幹線開業のタイミングで、第19回日本褥瘡学会中部地方会学術集会が開催されました。そこで新パジャマラインの「睡眠健幸 toronemu/トロネム」の展示をさせて頂きました。




眠ることへよりフォーカスを当てた睡眠のためのパジャマです。日本人は睡眠時間が短いというところから、触れると気持ちよく、トロトロ眠くなるようなパジャマを目指しました。

第19回日本褥瘡学会中部地方会学術集会の会長を務めました四谷淳子先生に開発指導を頂き、保湿効果のある素材の開発、気持ちいいと感じる時期の研究など様々な視点から調査を行いました。製品の仕様も、縫い目を極力なくしたり、肌に触れないよう外に出したりなど、睡眠の質を上げる工夫を施しております。


シニア向けの機能性に特化したブランドではありますが、若い世代の方がパジャマとして着用してもかっこよく、おしゃれに着こなせるので様々な世代の方に手に取って頂きたい「睡眠健幸」パジャマです。


まだ店舗での販売は行っておらず、HPのみでの販売となっておりますが、触って触れて素材の良さを感じてもらえる機会を作りたいと思っております。


ココロもカラダもほっとする、「睡眠健幸パジャマtoronemu/トロネム」

これから宜しくお願い致します。







コメント


bottom of page